働いている人の思い ~ 先輩ナースの声 ~

ごあいさつ 看護部長 木下 美智子 「その人らしく」を大切にするために「思いやりの心」と「自律と自立」を目指します。
看護職員は常に患者様の一番近くにいます。
そこには様々な思いを抱える人々がいます。
その人々がいかなる場合にも「そのひとらしく」「生命」を全うするために私たちは専門職として
その人のそばにいる人でなければならないと思います。

看護部長 木下 美智子