国家試験対策

第3回

①一般検査時の採血に最も用いられる静脈はどれか。 (第103回)
  1. 上腕静脈
  2. 大腿静脈
  3. 大伏在静脈
  4. 肘正中皮静脈
正解:4
穿刺部位は、安全で穿刺しやすいという点から、表在性で、弾力があり、蛇行していない血管を選択する。一般的には肘正中皮静脈、尺側皮静脈、橈側皮静脈等が用いられる。
②死の三徴候に含まれるのはどれか。 (第103回)
  1. 呼名反応の消失
  2. 対光反射の消失
  3. 肛門緊張の消失
  4. 深部腱反射の消失
正解:2
旧来からの死亡判定にあたる死の三徴候は、「心停止」「呼吸停止」「瞳孔散大と対光反射の消失」である。
③日本人の食事摂取基準(2010年版)において、摂取量の減少を目指しているのはどれか。 (第101回)
  1. カリウム
  2. 食物繊維
  3. ナトリウム
  4. カルシウム
正解:3
日本人の食事摂取基準(2010年度版)では、ナトリウム、蛋白質、脂肪エネルギー比率、炭水化物(総エネルギー比率)、カルシウム等の摂取基準(目標量、推奨量)が主な規定事項として記載されている。このうちナトリウムは男9.0g未満、女7.5g未満で、いずれも摂取量の減少を目指している。

一覧へ戻る