国家試験対策

第4回

①診療報酬における7対1入院基本料の条件はどれか。(第100回)
  1. 患者7人に看護職員1人
  2. 看護職員7人に医師1人
  3. 看護職員7人に看護補助者1人
  4. 日勤看護職員7人に夜勤看護職員1人
正解:1
平成18年度の診療報酬改定で、看護職員1人が受け持つ入院患者数で決まる「入院基本料」の区分である。「7対1」は病院側が最も高い報酬を得られる割合である。
②滅菌手袋の装着時の写真を示す。手袋が不潔になるのはどれか。(第100回)
正解:4
  1. 右手に手袋をはめているため、反対側の手袋に触れる際には、外側を持つようにする。
  2. 左手は不潔であるため、手袋の内側部分を持つ。
  3. 右手に手袋をはめた後は、反対の手袋の外側を持って左手にはめる。
  4. 左手は不潔であるため、手袋の外側を持つと不潔になる。
  5. 袋を開く際には、手袋に触れないように注意して端を持つ。
③患者の権利主張を支援・代弁していくのはどれか。(第99回)
  1. アドボカシー
  2. リビングウィル
  3. パターナリズム
  4. コンプライアンス
正解:1
  1. アドボカシー

    設問通り

  2. リビングウィル

    人工的に生かされている状態よりも「人間としての尊厳を保った自然な死」を望むことを尊厳死という。また、回復の見込みがない患者が生存中に発効する尊厳死の意向を表明する場合をリビングウィルという。

  3. パターナリズム

    強い立場にある者が弱い立場にある者の利益になるようにと、本人の意思に反して行動に介入、干渉することをいう。医療現場の領域では、医師が患者の主体性や自己決定権を無視して診療を行う場合を指す。

  4. コンプライアンス

    「患者が治療に必要な指示に従い、守っていくこと」と解される。

一覧へ戻る