国家試験対策

第5回

①白血球の働きはどれか。(第97回)
  1. 生体防御
  2. 血液凝固
  3. 酸素の運搬
  4. ホルモンの運搬
正解:1
  1. 生体防御白血球は異物を処理し、生体を防御する機能をもつ。
  2. 血液凝固血液凝固は血小板やフィブリノゲンのはたらきである。
  3. 酸素の運搬酸素運搬は赤血球中のヘモグロビンのはたらきである。
  4. ホルモンの運搬ホルモンは主に血漿に溶けて運搬されおり、各臓器・器官に作用する。
②抗ウイルス薬はどれか。(第99回)
  1. ペニシリン
  2. シクロビル
  3. エリスロマイシン
  4. アンホテリシンB
正解:2
アシクロビル(商品名ゾビラックス)は、帯状疱疹や水痘の症状緩和に用いられる。
③成人患者に経鼻的に経管栄養法を行う際のカテーテルの挿入で正しいのはどれか。(第100回)
  1. 挿入時は、体位を仰臥位にする。
  2. カテーテルの先端が咽頭部を通過するまでは、頸部を前屈位にする。
  3. カテーテルの先端が咽頭部を通過した後は、頸部を後屈位にする。
  4. 挿入後は、カテーテルから胃内容物を吸引して挿入部位を確認する。
正解:4
  1. 挿入時は、体位を仰臥位にする。挿入時は坐位または半坐位とする。
  2. カテーテルの先端が咽頭部を通過するまでは、頸部を前屈位にする。挿入が終了するまでは頸部を前屈しておき、チューブが後咽頭まで進んだら嚥下運動をしてもらいながら挿入する。
  3. カテーテルの先端が咽頭部を通過した後は、頸部を後屈位にする。挿入が終了するまでは頸部を前屈しておき、チューブが後咽頭まで進んだら嚥下運動をしてもらいながら挿入する。
  4. 挿入後は、カテーテルから胃内容物を吸引して挿入部位を確認する。挿入直後や経管栄養注入前は、必ず胃泡音や胃液が吸引できるかなどを確認する。

一覧へ戻る