国家試験対策

第22回

①標準的な発育をしている児において脳重量が成人の約90%に達する年齢はどれか。(第102回)
  1. 5~6歳
  2. 8~9歳
  3. 11~12歳
  4. 15~16歳
正解:1
新生児の脳の重量は350~400gである。乳児期(生後8か月頃)に約2倍となり、5~6歳で成人の脳重量(1,200g~1,400g)の約90%に達する。
②訪問看護ステーションの管理者となることができるのはどれか。(第101回)
  1. 医 師
  2. 看護師
  3. 薬剤師
  4. 管理栄養士
  5. 社会福祉士
正解:2
訪問看護ステーションは看護の事業所である。後期高齢者医療確保法・健康保険法・介護保険法の3つの法律に基づく。開設には、最低常勤換算で2.5人の看護職員が必要である。管理責任者は、常勤の保健師と看護師であり、医師や薬剤師などは適応されない。
③キューブラ・ロスによる死にゆく人の心理過程で第1段階はどれか。(第95回)
  1. 死なねばならないことへの怒り
  2. 延命のための取り引き
  3. 死を認めようとしない否認
  4. 死の恐怖や不安による抑うつ
正解:3
キューブラ・ロス「死の受容過程」
第1段階「否認」
第2段階「怒り」
第3段階「取り引き」
第4段階「抑うつ」
第5段階「受容」
  1. 死なねばならないことへの怒り 怒りは第2段階である。
  2. 延命のための取り引き 取り引きは第3段階である。
  3. 死を認めようとしない否認 否認は第1段階である。
  4. 死の恐怖や不安による抑うつ 抑うつは第4段階である。

一覧へ戻る