国家試験対策

第26回

①インフォームドコンセントの説明で正しいのはどれか。(第100回)
  1. 病歴を個室で聴取すること
  2. 処置の優先順位を判断すること
  3. 説明したうえで同意を得ること
  4. 障害者と健常者を区別しないこと
正解:3
医療従事者と患者間の「説明と同意」の事である。
②乳児期の特徴はどれか。(第102回)
  1. 分離不安
  2. 第一次反抗期
  3. ギャングエイジ
  4. 自我同一性の確立
正解:1
  1. ボウルビーによると、生後6か月を過ぎると母子間に愛着が形成されるようになる。その頃から母親がそばを離れると、泣いたり探し求めたりするようになる。
  2. 2歳頃を中心に幼児期にみられるもので、「自我の発達」に伴って、子どもをしつけようとする親などに対する反抗的態度がみられる時期のこと。
  3. 学童期後半にみられる発達危機の1つ。仲良しのグループが自発的に徒党集団を組んで結束し、行動する時期をいう。集団内の厳正なルール規範を守ることで社会生活に必要な人間関係や社会性を身につけていく。
  4. エリクソンのライフサイル説では、自我同一性(アイデンティティ)の確立が思春期の発達課題であるとしている。
③血小板の機能はどれか。(第94回)
  1. 抗体産生
  2. 浸透圧調整
  3. 酸素の運搬
  4. 血液凝固
正解:4
  1. 抗体産生抗体の産生は形質細胞によって行われる。
  2. 浸透圧調整浸透圧の調節はナトリウムなどによって行われる。
  3. 酸素の運搬酸素の運搬はヘモグロビンによって行われる。
  4. 血液凝固血液凝固は血小板やフィブリノゲンによって行われる。

一覧へ戻る