国家試験対策

第38回

①全身性浮腫で起こる変化はどれか。(第96回)
  1. 食欲亢進
  2. 体重増加
  3. 色素沈着
  4. 眼球突出
正解:2
  1. 全身性の浮腫が直接食欲の亢進に結びつくことは無い。
  2. 浮腫はおもに細胞間に血漿などの水分がたまった状態であるため、体重は増加する。
  3. 色素沈着はアジソン病、肝硬変、一部の薬剤の副作用によるものなどがあるが、全身性の浮腫が直接色素沈着に結びつくことは無い。
  4. 眼球突出はバセドウ病の代表的な症状である。
②ジゴキシンの主な有害な作用はどれか。(第103回)
  1. 振 戦
  2. 不整脈
  3. 聴覚障害
  4. 満月様顔貌〈ムーンフェイス〉
正解:2
  1. 振戦は、向精神薬などの有害作用である。
  2. 不整脈ジゴキシン(ジギタリス)の主な有害作用は、不整脈(徐脈を伴う)、頭痛、めまい、悪心、嘔吐などである。
  3. 聴覚障害は、ストレプトマイシンなどの有害作用である。
  4. 満月様顔貌(ムーンフェイス)は、ステロイド薬(プレドニゾロン)などの有害作用である。
③Open-ended question〈開かれた質問〉はどれか。(第99回)
  1. 「夕べは眠れましたか」
  2. 「薬はもう飲みましたか」
  3. 「傷は痛みませんでしたか」
  4. 「退院後は何をしたいですか」
正解:4
  1. 「はい・いいえ」で答えられるので閉ざされた質問である。
  2. 「はい・いいえ」で答えられるので閉ざされた質問である。
  3. 「はい・いいえ」で答えられるので閉ざされた質問である。
  4. 「はい・いいえ」では答えられないので開かれた質問である。

一覧へ戻る