国家試験対策

第45回

①日本の平成23年(2011年)における出生数に最も近いのはどれか。(第103回)
  1. 55万人
  2. 105万人
  3. 155万人
  4. 205万人
正解:2
平成23年における出生数は105万806人で、前年より2万498人減少している。一方、出生数を人口千対で表した出生率(粗出生率)は8.3であった。
②マズロー,A.H.の基本的欲求階層論で最も高次の欲求はどれか。(第100回)
  1. 安全の欲求
  2. 生理的欲求
  3. 所属愛の欲求
  4. 自己実現の欲求
正解:4
マズローは、基本的ニードについて5段階の階層説を説いた。
①生理的欲求 ②安全欲求 ③所属・愛情欲求 ④承認・自尊欲求 ⑤自己実現欲求
①~④を欠乏欲求とし、それらが全て満たされたとき、5層の高次欲求が生じるとした。
③出血性ショックで起こるのはどれか。(第96回)
  1. 体温の上昇
  2. 尿量の増加
  3. 血圧の低下
  4. 皮膚の紅潮
正解:3
  1. 体温の上昇出血性ショックは、虚血によって末梢が冷たくなるコールドショックに分類される。
  2. 尿量の増加ショックでは血圧の低下によって尿量が減少する。
  3. 血圧の低下出血によって急激な血圧の低下が起こっている。
  4. 皮膚の紅潮出血によって末梢循環不全に至るため、皮膚は蒼白となる。

一覧へ戻る