国家試験対策

第46回

①黄疸で黄染を確認しやすい部位はどれか。(第103回)
  1. 毛髪
  2. 爪 床
  3. 眼球結膜
正解:4
血清中のビリルビン値(総ビリルビン値)が2.0mg/㎗以上になると、皮膚等に黄染がみられる。これを黄疸という。最も確認しやすい部位は眼球結膜(いわゆる白目)である。
②体温測定部位で外部環境に最も影響されにくいのはどれか。(第98回)
  1. 直腸
  2. 口腔
  3. 腋窩
  4. 頸部皮膚
正解:1

直腸温は外界からの影響が最も少ないために最も高温となる。

直腸温 > 耳内温 > 口腔温 > 腋窩温

③スタンダードプリコーションで感染源とされるのはどれか。(第98回)
  1. 頭 髪
  2. 血 液
  3. 傷のない皮膚
正解:3
スタンダードプリコーションとは、院内感染を予防する対策である。疾患に関わらず、全ての患者の汗を除く体液、血液、分泌物、排泄物、粘膜、傷のある皮膚を感染物質として取り扱う。

一覧へ戻る