国家試験対策

第52回

①水欠乏性脱水で低下するのはどれか。(第95回)
  1. 尿量
  2. 尿比重
  3. 血漿浸透圧
  4. 血清ナトリウム値
正解:1
  1. 体液量の低下に伴い尿量が減少する。
  2. 尿の水分が減少し、尿比重(尿浸透圧)が上昇する。
  3. 血漿の水分が減少し血漿浸透圧が上昇する。
  4. 血漿の水分が減少し血清ナトリウム値など濃度系の指標は上昇する。
②空腹時の腹痛を特徴とする疾患はどれか。(第97回)
  1. 虫垂炎
  2. 胆石症
  3. イレウス
  4. 十二指腸潰瘍
正解:4
  1. 虫垂炎ではマックバーネー点の圧痛が特徴である。
  2. 胆石症では脂肪を摂取した後の、右季肋部の疝痛発作が特徴である。
  3. イレウスの症状は、腹部膨満、悪心、嘔吐、排便・排ガスの停止などである。
  4. 十二指腸潰瘍では、食間や空腹時などに現れる心窩部痛が特徴である。
③頻回の嘔吐で起こりやすいのはどれか。(第100回)
  1. 脱水
  2. 貧血
  3. アシドーシス
  4. 低カリウム血症
正解:1
  1. 頻回の嘔吐によって、脱水が起こりやすい。特に小児や高齢者は注意を要する。
  2. 貧血は出血が持続したり、鉄分やビタミンB12の不足などで生じる。
  3. 頻回の嘔吐によって代謝性アルカローシスを生じることがある。
  4. 胃液の成分はHCl(塩酸)なので、頻回な嘔吐では低クロール血症を生じる。

一覧へ戻る