国家試験対策

第54回

①喫煙者に起こりやすい健康障害で誤っているのはどれか。(第93回)
  1. 肺癌
  2. 鉄欠乏性貧血
  3. 慢性気管支炎
  4. 冠動脈疾患
正解:2
  1. 国立がん研究センターの調査によると、肺癌の中でも扁平上皮癌では喫煙によって相対リスクが11倍以上となる。
  2. 鉄欠乏性貧血は、出血による鉄分の喪失や摂取不足によって起こる。喫煙との相関はみられない。
  3. 慢性気管支炎はCOPD(いわゆるタバコ病)に含まれ、喫煙との相関が高い。
  4. 冠動脈疾患による虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)では、喫煙による相対リスクは約3倍に増加する。
②左心室から全身に血液を送り出す血管はどれか。(第103回)
  1. 冠状動脈
  2. 下大静脈
  3. 肺動脈
  4. 肺静脈
  5. 大動脈
正解:5
左心室から全身に血液を送り出す血管は大動脈である。なお、全身に血液を送り出す循環、すなわち体循環(大循環)のルートは下記の通りである。
左心室 → 大動脈 → 全身 → 大静脈 → 右心房
③成人に経鼻胃管を挿入するときの最も適切な体位はどれか。(第94回)
  1. 仰臥位
  2. 半坐位
  3. 側臥位
  4. シムス位
正解:2
成人に経鼻胃管を挿入するときは、誤挿入を防ぐため坐位または半坐位とする。

一覧へ戻る