国家試験対策

第59回

①膀胱留置カテーテルの固定用バルーンに入れるのはどれか。 (第96回)
  1. 水道水
  2. エタノール
  3. 滅菌蒸留水
  4. 滅菌グリセリン
正解:3
膀胱留置カテーテルの固定用バルーン内には、滅菌蒸留水を使用する。固定液は、万が一体内に漏れても組織に損傷がない、体液の組成に似た性質の液体である必要がある。また、膀胱内は無菌状態なのでバルーンカテーテルを留置する固定液は滅菌されたものが必要になる。
②老年期の身体機能変化で正しいのはどれか。(第98回)
  1. 視野は拡大する。
  2. 唾液量は増加する。
  3. 皮膚感覚は低下する。
  4. 聴力は低音域から低下する。
正解:X
  1. 加齢による眼瞼下垂や、視細胞の減少などに伴って視野は狭くなる。
  2. 加齢によって体液量が低下するため、唾液の分泌量も低下する。
  3. 加齢による皮脂の減少や体温調節能力の低下などによって、皮膚感覚が低下する。
  4. 加齢によって高音域が聞き取りにくくなる感音性難聴となる。
③斜線部が左肺の下葉を示すのはどれか。(第99回)
正解:3
左肺は上葉と下葉に分かれている。下葉は、前面から見ると下部に小さく見えるだけなのに対して、後面から見ると半分ぐらいまでを占めている。

一覧へ戻る