国家試験対策

第77回

①内服薬の初回通過効果が主に起こる部位はどれか。(第102回)
  1. 口 腔
  2. 肝 臓
  3. 胆 囊
  4. 膵 臓
  5. 腎 臓
正解:2
体内における薬の働きを薬物動態といい、吸収、分布、代謝、排泄の4つからなる。医薬品の多くは経口から服用する。主な吸収部位は小腸で、小腸から吸収された医薬品は門脈より肝臓を通過した後、心臓から全身へ送り出される。一部の医薬品は最初に肝臓を通過するときに代謝される。これを初回通過効果という。
②採血後に針刺し事故を起こしたとき最初にとるべき行動はどれか。 (第93回)
  1. 石けんと流水で針刺し部位を洗浄。
  2. 採取した血液の感染症を確認する。
  3. 針刺し部位を消毒液に浸す。
  4. 直ちに抗HIV薬を内服する。
正解:1
1. まず、初めに行うべき行動は、刺入部をしぼり出すようにして流水で洗い流すことである。血流に入り込むウイルス等を物理的に減らすことができる。
2. 主治医に感染症の有無に対する情報を聞き、感染症発症予防のための治療を選択する。
3. 針刺入事故後は、流水や石けんでよく洗浄する。その後可能であれば清毒を行う。
4.  HIV感染者の採血後に針刺し事故を起こした場合には、医師と相談して、抗HIV薬を内服するが、その可能性がない場合には該当しない。
③次の文を読み『問題2』に答えよ。(第99回)

3か月の乳児。意識障害のため搬入された。母親は「昨日30cmの高さのソファから転落したが普段と変わりない様子だった。今朝になって様子がおかしいので救急車を呼んだ」と看護師に話す。頭部CTを施行後、医師から「頭蓋内に出血箇所が複数あり、意識障害を起こしている。このまま出血が広がるようなら手術の必要がある」と病状説明がされた。

『問題2』

医師からの説明直後に、看護師が「ソファから落ちたのは昨日だったんですよね」と母親に確認すると、母親は「本当は3日前です。この子はよく動くので寝返りをうって落ちたんです。子どもが目を覚ましたらなるべく早く連れて帰りたいんだけど」と落ち着かない様子で話した。この状況のアセスメントで最も適切なのはどれか。

  1. 子どもの状態と母親の説明とに整合性がない。
  2. 看護師が受傷日を聞き間違えている。
  3. 母親は受傷した日を勘違いしている。
  4. 母親は子どもの病状を理解している。
正解:1
日付が曖昧であったり、頭蓋内出血が複数箇所あるのに、寝返りでベッドから落ちたと説明しており、児の状態と母親の説明とが一致しない。虐待を考えなくてはならない事例である。

一覧へ戻る