国家試験対策

第96回

①次の文を読み問題に答えよ。

Aちゃんは、在胎37週0日に正常分娩で体重3,200gで出生した。AちゃんのApgar〈アプガー〉スコアは1分後9点、5分後10点であった。出生時は、体温37.1℃、呼吸数42/分、心拍数154/分であり、頭部に産瘤があった。Aちゃんの両親の血液型はB型Rh(+)である。

問題

生後1日。Aちゃんは、体重3,100g、体温37.0℃、呼吸数38/分、心拍数142/分で、皮膚に黄染はみられない。Aちゃんは看護師の手指が手掌に触れると握り締めた。オムツ交換時には、暗緑色の便が少量みられた。Aちゃんの状態として考えられるのはどれか。2つ選べ。(第103回)

  1. 早産児である。
  2. 頻脈がみられる。
  3. 移行便がみられる。
  4. 把握反射がみられる。
  5. 生理的体重減少の範囲である。
正解:4・5
  1. 在胎37週0日から正期産である。
  2. 出生直後の新生児の心拍数は約150~180/分であるが、2~3時間後には120~150/分前後となる。生後1日目のAちゃんの心拍数は142/分であり頻脈ではない。
  3. 新生児の最初にみられる便は暗緑色の胎便で、栄養摂取が進むとともに移行便となる。生後1日のAちゃんは、暗緑色の便がみられている。これは移行便ではなく胎便である。
  4. 「看護師の手指が手掌に触れると握り締めた」とある。これは出生直後からみられる原始反射のひとつで、把握反射という。
  5. 新生児は、組織液の消失、栄養・水分の摂取不良、胎便の排泄などにより生理的体重減少がみられる。生後3~5日がピークで、出生時体重の5~10%の減少が正常範囲内である。Aちゃんにも体重減少がみられているが、3.2%の減少で生理的なものである。
②33歳の妊婦。妊娠8週で経過も順調なので妊娠中にエアロビクスをしたいが何かアドバイスはないかと尋ねてきた。運動習慣はない。エアロビクスの説明で適切なのはどれか。(第94回)
  1. 妊娠16週ころから始められる。
  2. 毎日することが望ましい。
  3. 1回60分以上を目標にする。
  4. きつく感じるぐらいの強度がよい
正解:1
  1. マタニティビクスは胎盤形成が完了する14週から16週ころから始められる。医師の許可を得た正常な妊娠経過の妊婦が対象である。
  2. 1週間に3から5回、体調に合わせて行うことが望ましいとされる。
  3. 体力や体調にもよるが、1回60分程度が望ましい。
  4. きついと感じる場合は、ペースダウンをし、楽な場合はペースアップをし、ややきつい(心拍数140/分以内)を目標とする。
③脂肪を乳化するのはどれか。(第103回)
  1. 胆汁酸塩
  2. トリプシン
  3. ビリルビン
  4. リパーゼ
正解:1
  1. 胆汁酸塩は消化酵素ではなく、肝臓で産生される胆汁の成分である。脂肪と水を混ざりやすくする役割がある。このはたらきのことを乳化という。
  2. 蛋白質を分解する消化酵素であり、膵液に含まれる。
  3. ビリルビンは胆汁の色素成分である。尿中や便中に排泄され、尿や便の色となる。
  4. 脂肪を分解する消化酵素であり、膵液と腸液に含まれる。

一覧へ戻る