国家試験対策

第97回

①次の文を読み問題に答えよ。

Aさん(48歳、専業主婦)は、夫と2人で暮らしている。月経周期が35~60日と不規則となり、外来を受診した。診察時、Aさんは「一人娘が結婚して遠方に住み、私の体調不良について話しにくく、つらいです。夫とは以前はよく一緒に出かけましたが、今は仕事で忙しく、私は家にいることが多いです」と話した。

問題

Aさんは「汗をかきやすくイライラする以外に、どのような変化が起こりますか」と看護師に尋ねた。Aさんへの説明で最も適切なのはどれか。(第104回)

  1. 手足が温かくなる。
  2. 寝つきが悪くなる
  3. 乏尿になる。
  4. 乳房が張る。
正解:2
  1. 更年期障害は自律神経失調症状を特徴とし、急に顔がほてったり、冷え性などがみられやすい。
  2. 更年期症状による睡眠障害として、寝つきが悪い・中途覚醒・早朝覚醒などがみられやすい。
  3. エストロゲンの低下による泌尿器系の障害として、骨盤底筋支持機構の脆弱化や、尿道括約筋の機能不全から尿失禁や頻尿がみられやすい。乏尿は病的なものである。
  4. エストロゲンが低下するため、乳房が張ることは考えにくい。
②看護記録の内容で適切でないのはどれか。(第102回)
  1. 患者の訴えたこと
  2. 実施したケアの内容
  3. ケア後の患者の変化
  4. ケア後の看護師の感想
正解:4
  1. 看護記録上の主観的データ(S)である
  2. 看護記録には、実施したケアの内容を記載する必要がある(P)。
  3. 看護記録上の客観的データ(O)である。
  4. 看護記録上に看護師の感想は必要ない。
③児童相談所の業務はどれか。(第96回)
  1. 育成医療の給付
  2. 保育所への入所事務
  3. 児童福祉施設の監査
  4. 児童の心身障害に関する相談
正解:4
  1. 育成医療は平成18年(2006年)4月より新たに「自立支援給付」となっている。給付を受けるには市町村等で自立支援医療費を支給する旨の認定を受ける。
  2. 保育所は児童福祉法で定めた児童福祉施設であるが、入所事務は福祉事務所で行う。
  3. 児童福祉施設の監査は都道府県が行う。(児童福祉法第46条)
  4. 設問の通り。その他、児童相談、調査、判定、指導や、児童の一次保護などの業務を行っている。

一覧へ戻る