国家試験対策

第102回

①女性の生殖機能について正しいのはどれか。(第101回)
  1. 子宮内膜は排卵後に増殖期となる。
  2. 黄体期の基礎体温は低温期となる。
  3. エストロゲンは卵巣から分泌される。
  4. 排卵された卵子の受精能は約72時間である。
正解:3
  1. 子宮内膜は卵胞の成熟に伴い、エストロゲンの作用によって増殖する。
  2. 黄体期はプロゲステロンの働きにより体温が上昇する。
  3. 卵巣の卵胞から分泌される。
  4. 排卵された卵子の受精能力は約24時間である。
②2型糖尿病の患者の胃全摘術後における管理で適切なのはどれか。2つ選べ。(第100回)
  1. 血糖値が安定するまでは、2~6時間ごとに血糖を測定する。
  2. 1日1回ドレーンの排液の糖濃度を測定する。
  3. 創の発赤を認めたら創感染を疑う。
  4. 術後2日目に腸蠕動の低下を認めたら腸閉塞を疑う。
  5. 排ガスが認められた日から全粥食(1,600kcal)摂取が可能になる。
正解:1,3
  1. 手術後はアドレナリンや抗炎症作用を持つコルチゾルの分泌過剰によって血糖値が不安定になるので、頻回に血糖値測定を行う。
  2. ドレーン排液の量や性状を観察するが、通常排液の糖濃度の測定は行われない。
  3. 創に発赤がみられた場合は感染性の炎症が疑われる。
  4. 術後2日目なら腸蠕動の低下は通常考えられうるものである。排ガスの停止や金属音などは腸閉塞を疑う。
  5. 腸蠕動運動と排ガスが確認され、消化管造影により縫合不全がないことが確認されると、飲水開始となる。以降、症状を確認しながら重湯から段階的に普通食に近づけていく。
③1歳0か月の幼児の標準的な身長と体重の組合せで正しいのはどれか。(第104回)
  1. 55cm ─ 6kg
  2. 75cm ─ 6kg
  3. 75cm ─ 9kg
  4. 100cm ─ 9kg
  5. 100cm ─ 12kg
正解:3
  1. 体重が6kgになるのは生後3~4か月である。
  2. 身長は1歳で1.5倍となるが、体重が6kgになるのは生後3~4か月である。
  3. 身長は1歳で1.5倍となり体重は約9kgとなる。
  4. 身長が100cmになるのは5歳前である。
  5. 体重が12kgになるのは2歳~2歳半頃である。

一覧へ戻る