国家試験対策

第217回

①B型肝炎と比べたC型肝炎の特徴について正しいのはどれか。(第103回)
  1. 劇症化しやすい。
  2. 性行為による感染が多い。
  3. 無症状のまま慢性化しやすい。
  4. ワクチン接種による感染予防対策がある。
正解:3
②肝硬変でみられる検査所見はどれか。2つ選べ。(第103回)
  1. 血小板増多
  2. 尿酸値上昇
  3. 血清アルブミン値低下
  4. 血中アンモニア値上昇
  5. プロトロンビン時間短縮
正解:3・4
③総胆管結石による閉塞性黄疸と胆管炎とを発症した患者に、内視鏡的経鼻胆道ドレナージ術を行った。ドレナージ術は問題なく終了し、術後24時間の経過は良好である。正しいのはどれか。(第101回)
  1. 抗菌薬の投与は必要ない。
  2. 血清ビリルビン値が低下する。
  3. 尿の色が黄色から褐色に変化する。
  4. ドレナージチューブをクランプする。
正解:2

一覧へ戻る