国家試験対策

第223回

①タンパク合成が行われる細胞内小器官はどれか。(第104回)
  1. リボソーム
  2. リソソーム
  3. ミトコンドリア
  4. Golgi<ゴルジ>装置
正解:2
  1. 核には、DNA(デオキシリボ核酸)がある。DNAは遺伝情報を貯える分子である。
  2. リボソームは、核から遺伝情報を運んできたRNAをもとに、蛋白質を合成する場所である。
  3. リソソームは、不要になった細胞の構成成分や、細胞内に取り込んだ物質を分解する。
  4. ミトコンドリアは、細胞内の活動のエネルギー源となるATP(アデノシン三リン酸)を効率的に産生する。
  5. ゴルジ装置は、粗面小胞体でつくられた蛋白質に糖などをつけ加えて、細胞表面に運べるようにする。

細胞膜で包まれた細胞は核と細胞質から構成されている。細胞質には細胞内小器官と細胞骨格がある。細胞小器官には、小胞体、リボソーム、ゴルジ装置、中心小体、ミトコンドリア、リソソームなどがある。

②各関節の基本肢位を表すのはどれか。(第98回)
  1. 45°
  2. 60°
  3. 90°
正解:1
③クリニカルパスのバリアンスはどれか。(第100回)
  1. 医師による治療計画の変更
  2. 予測できなかった現象
  3. 患者からの苦情
  4. ケア計画の不備
正解:2

一覧へ戻る