国家試験対策

第235回

①医療法施行規則で規定されているのはどれか。(第102回)
  1. 病室の室温
  2. 病室の照度
  3. ベッドの高さ
  4. 1床あたりの床面積
正解:4
  1. 病室の室温
    病室の室温は医療法施行規則では規定されていない。一般的に快適とされる温度は夏は25~27℃、冬は20~22℃とされている。
  2. 病室の照度
    病室の明るさ(照度)はJIS(日本産業規格) Z9110で標準化されており、100~200ルクス(lx)がめやすとされている。
  3. ベッドの高さ
    ベッドの高さは医療法施行規則では規定されていない。患者の足底がつく高さ、医療従事者が腰を曲げない(ケアしやすい)高さが基準となる。
  4. 1床あたりの床面積
    医療法施行規則で、1床あたりの床面積は6.4m2以上と定められている。

快適な療養環境には基準がある。どの規則で規定されているのかを想像しながら解答しよう。

②嚥下障害のある患者の食事の工夫で適切なのはどれか。(第96回)
  1. 固い食材は細かく刻む。
  2. 汁物には増粘剤を加える。
  3. 冷菜は人肌程度に温める。
  4. 一口量はティースプーン半分を目安にする。
正解:2
③中心静脈ラインで正しいのはどれか。(第95回)
  1. 循環血液量の評価法として活用できる。
  2. 挿入中は入浴できない。
  3. ウイルスはフィルターを通過しない。
  4. 刺入部の滅菌フィルムは毎日交換する。
正解:1

一覧へ戻る